あの子が欲しい

『絶対に逃がさない。何が何でも採るのよ。』
就活を企業の採用担当者側から描いた作品。

情報化社会が進んでいく中、手の中の機器でなんでも知る事ができるが、
その情報全てが真であるかは定かではない。
ありもしない学生からの誹謗中傷の書き込みを鵜呑みにする学生、またそれに翻弄される企業。

学生と採用者担当の情報戦、心理戦を繰り広げ最終的に手に入れたものとは…
就活が迫る人 就活を経験した人、 会社で働いてる人
そんな人たちに読んでもらいたい作品です。

しょーへい