大切にしたい、にっぽんの暮らし。

私たちの住む日本には美しい四季と、さらに二十四節気、七十二候と自然の移り変わりの表現と、
それに沿った行事や食事がありますよね。
例えば今はちょうどお中元の時期。お世話になった方に「上半期を無事に過ごせました」と
伝える良い機会です。それを過ぎると間もなく土用の丑の日。
うなぎを食べるのが待ち遠しい方も多いでしょう。
でも、結局お中元ってどーすればいいの?とか、そもそも土用の丑の日って何?とか、
知っているようで知らない事って少なくない気がします。

この本には、そんな和の行事や風習とその作法が可愛いイラストと共に載っています。
ちょっと小難しいかな?なんてこともわかりやすく簡潔にまとめられていて、
手軽に生活に取り入れられそうです。

せっかく日本に住んでいるならば、日本人であるならば、季節と共に生活をし、
タイトル通りにっぽんの暮らしを大切にしてみてはいかがでしょう。
そして!totoruでは"当店で販売中"のシールが付いた本を購入することが出来ます。
この本も購入できますよ!

さらに!今totoruでサンクチュアリ出版の本(当店で販売中シールのあるもの)を
購入の方に1~2杯ほどのコーヒー豆をプレゼントしております。

それでは、久々の晴れた日曜の午後をお楽しみください。

written by のぶ