扉と扉が繋がる空間

入口が2つある

少し変わったお店。

2つの扉が繋がり、

1つの風をつくる。

この場所が、

新しい扉をひらく

キッカケになりますように...

 

 

静かな緑溢れる茗荷谷のまち。 そこに、入り口が2つあるちょっと変わったお店が誕生しました。 「cafe&bar totoru(カフェアンドバー トトル)」
大工さんや職人さんやスタッフ、お手伝いに来てくれた本当に多くの人たちの手によって造りあげたお店です。一つ一つ、丁寧に丁寧に。何種類もの木材をもちより、樹々の香りが漂う空間となりました。 晴れた日には気持ちのよい風と暖かな日差しが感じられ、雨の日は森林浴をしているかのような樹々の香りを楽しむ。まるで、自然の中にいるような感覚。 2つの扉を通り抜ける風を感じながら、ゆっくりと、自分だけの特別な時間をお過ごしください。


感性に 喜びを

totoruの外観や店内にある本棚、扉、植物などが、このイラスト1枚にぎゅっと凝縮されています。来店された時は、このイラストに凝縮されているものを一度探してみてください。イラストレーターの河野愛さんに描いて頂きました。

 

①1番出口の改札を出ると、右手にマクドナルドが見えるので
その前の横断歩道を渡り、渡りおえたら左に曲がって直進します。
②左手にファミリーマートが見える交差点の横断歩道をそのまま直進し、 渡りおえた所から約50m先の右手が totoru です。
※インドビザセンターまで行くと行き過ぎです。

①3番出口から地上にでます。
②ファミリーマートを右手に見ながら、
不忍通り(しのばずどおり)を進みます。
③500mほど歩くと、「大塚3丁目」という大きな交差点があるので
横断歩道を渡り、ローソンの前を右に曲がり直進します。
④右手にお茶の水女子大学、左手にインドビザセンターを見ながら
大塚3丁目の交差点から約350mで、左手が totoru です。